PLUS ONE MORE  
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
雨のち晴れのち、雨
オリジナル6作目、『雨のち晴れのち、雨』について。

一般的なポップスの「イントロ・A・B・サビ」(またはその組み換え・省略)
の構成から離れた作りをちょっとやってみました。

およそ歌モノにふさわしくない、展開のちっともない曲に歌をのせて、
インストBGMの延長のようなものにしてみようかというコンセプト。
さらに今までオケの主力だったバンド楽器も一度封印してみようっていう。
結局ギターは使ってますけど。(本当はアコギがあったらなぁ~)

その分、地味にいろいろな楽器が新登場。
ギロ、ハープ、シェイカー、あとギター用のマニアックな機材E-Bowとか。
前に出してないのでわかりにくいですが、E-Bowの音は一番右です。
フィ~って鳴ってる柔らかいシンセ音みたいなやつです。

ギロの奏法とかは一応、確認までにYouTubeに習いに行きましたw
おっちゃんがリズムに合わせてひたすらギーチャチャ、ギーチャチャ。
すごくシュール。

英詞で始まり、途中から日本語詞というのも試してみたかったアイデアの1つです。
英詞の場合、せめて文尾くらいは韻を踏まなきゃ格好がつかないので一応頭を
ひねったのですが、たったこれだけの分量にまたえらい時間をくってしまった・・・。

どなたかが動画上にコメントで日本語訳を書いて下さっていますが、
そんな感じでOKです。上手に訳して頂けてると思います。

個人的には出来のいい詞だと思っていて、実は結構気に入ってたりします。
切なく寂しい歌なのか、実は嬉しい歌なのか。「二人」とはどんな二人?
英詞を使う場合の利点の1つは、主語の性別をぼやかすことができることですね~。
この曲の情景は、聴き手次第でいろいろな解釈をして頂けるかと思います。

ちなみに、ミクさんに英語歌ってもらうのはすごく大変でした・・・。
今ならもうちょいなんとかできそうだけど、正直もうあんまりやりたくないんだ・・・w
スポンサーサイト
2009'09'22(Tue)19:32 [ 自作曲 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://omaccha178.blog41.fc2.com/tb.php/38-cd5600ce
trackback



     
  1. 無料アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。