PLUS ONE MORE  
07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
Paint The World
オリジナル3作目、「Paint The World」。
1、2作目と、普通に聞きよい感じの曲だったので、ここらで一発、
少しハードな曲も披露しとかなくちゃねというコンセプトで作った曲。

明らかにギターリフから作ったように思えますが、実はベースラインから作った曲。
リズム隊を決めてからそこにギターリフを乗せた感じです。歌は完全に最後。
リフ主体で直感的に作ったので、サビ以外は基本的にコードも把握していません。
Bメロは転調してるとみるべきか、それともスケールが違うと捉えるのか、よくわからない。
作者だけどw

ミクさんの声はかなり試行錯誤しました。
好評頂けてる最近の曲でのミク声ですが、その原点も実はここにあります。
元々ロックな曲は作りたかったのですが、どう考えてもミクさんの声では弱すぎます。
さあどうしたもんかなぁ・・・と。

ところでボカロのエディターにはGENDERというパラメータがあって、
これを上げると声が大人っぽくなり、下げると逆に子供っぽくなるのですが、
最初の目標では、オケに負けないパワー感を出そうと思ってたのでGENDER上げてました。
ゴシックメタルとかでよくあるような、アダルティでパワフルなハイトーンボイスをイメージ。

ところが、この方針ではどう頑張っても、全く成果が出てこない。
何より問題だったのが、これをやると根本的なミク声の魅力が消える!
いくら自然に歌ってくれてたとしても、聞いてて全然気持ち良くない声じゃ意味がない。

それで開き直って、真逆のロリ声にしてオケに混ぜて聴いてみたのですが・・・、あれ、いける!?
このときの閃きが、お抹茶Pとしての大きなターニングポイントになってると思います。
日本史でいうなら多分、黒船来航ぐらいのショック。ペリーさんお疲れ様です。

これをさらに色々ごちゃごちゃとやってたら、後の曲のような声になりましたw
ミク使用という前提ならば、この曲はこの調声方針がベストだったといまだに感じます。

スポンサーサイト
2009'05'20(Wed)00:21 [ 自作曲 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://omaccha178.blog41.fc2.com/tb.php/24-229248c6
trackback



     
  1. 無料アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。