PLUS ONE MORE  
05≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
歌の詞
世間はゴールデンウィークですが、今回私も結構ヒマそうなので曲つくれるかもしれない。
もうすぐできるとか、作り直すとかごちゃごちゃ言ってた物は置いといて、
また新たに衝動でバババっと作ることにチャレンジしてみたい気分。
でもやっぱりできないのかもしれない。さてさてどうしたものかな・・・

あ、そうそう、このブログで自分の曲についてツラツラ書き始めましたけど、
歌詞の「解釈」についての解説は致しませんのであしからず。
個人的な考えなんですが、詞の意味について、作詞者は説明すべきじゃないと思っています。
私みたいないちいち回りくどい表現を使うタイプは特に。

作詞者がこの歌はこれこれこういうことを歌ってますって言っちゃうと、
どうしても聴き手としては、それありきの姿勢で聴いてしまいますよね。
作った本人がそう説明してるんだし正解はそれだろ、という状況はとてももったいない。
聴き手の中に広がりうる世界観はできるかぎり広げたいなぁと。

この解釈でもあの解釈でもどちらでも正解というよりも、
なんというか・・・曲聴いて頭の中に何か浮かんできたら、それが全てなんですね。
そこに解とかという概念がそもそも必要ないのです。
それがきっと歌。

うだうだ書いてますが、ま、よ~するに、私の曲は自由に聴いてくださいってことでw
ぜひいろいろと想像力を稼動させて聴いて頂ければ。
スポンサーサイト
2009'05'02(Sat)07:39 [ 雑記 ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://omaccha178.blog41.fc2.com/tb.php/22-fe343310
trackback



     
  1. 無料アクセス解析


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。